撮影機材

撮影に関するカメラ・機材について

  • 星空撮影
    [機材] カメラ: Sony α6000  / レンズ: E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E55-210mm F4.5-6.3


 

◆ 雪山撮影

  • 追撮
    [機材] FeiyuG4 + GoPro Hero4
    (1) スノーボードの本質、臨場感を追求する手法です
    (2) 滑っているライダーをフィルマーが追いかけます
    (3) 「ライダーの能力」×「フィルマーの能力」=「映像クオリティ」
    (4) 天気であることが、最大の武器
    (撮影のほとんどを、この形式で行っています)

 

  • 固定撮り
    [機材] スライダー / 三脚 / 小規模クレーン
    (1) 映画のようなシーンの撮影手法
    (2) ライダーの整備シーンやオフショットを撮影する際に用います
    (主にスライダーを中心に使います。)

 

  • 空撮
    [機材] Drone Phantom3
    (1) 山全体の風景を撮影する際に用います。
    (2) 舞台となるフィールド全体を撮影するのに用います。

 

映像編集について

  • 映像編集
    [ソフト] Premiere Elements / Premiere PRO / After Effects
    (1) 主に操作性の良いPremiere Elementsを用います。
    (2) 必要に応じて、Effectsの制作を行います。

 

  • 曲のリミックス
    (1) Premiere Elementsを用いて疑似的にDJ Remixを行っています。
    (2) SoundCloudを用いて、著作権フリーの曲を活用しています。

 

映像公開について

  • [アップロード先] Youtube
    (1) 2016年は、友達の友達への波状拡散手法、各SNS投稿による視聴数向上の手法を用いました。
    (2) 2017年は再生数は意識せず、興味のある方へ届くようにします。
    (3) 2018年のStarry SKYは、楽しんで活動していくことかな。