できること、やりたいことから

■ 撮影とは

  • 想いをカタチにする

■ 撮影のポイント

  • 画角(アングル)がとても大切です!
  • 様々な状況で撮影に慣れるというのが一番で、実践の場数を踏むことです。
  • 積極的に集中して撮影するというのが、撮影の腕を磨く近道です。

■ 撮影後

  • 素材管理を兼ね、素材(沢山あればある程、良い)に、コメントをつけたりチェックが出来れば、編集時のヒントにもなります。
  • 素材を早めに整理、確認することが、次の撮影をより充実させることにつながります。

■ カット

  • 様々なカットを確保することは、客観性を得るとともに、映像の流れを自然にすることにつながります。

■ 人を惹き込む映像とは?

  • 美しさ
  • 面白さ
  • 意外性
  • 見たことないもの
  • 興味の対象
  • 情報の量や質
  • 新しい切り口
    → これらをどう盛り込んで撮るか。現場で瞬時に判断して撮るという撮影者の直感が、人を惹き込む映像には欠かせません。

『できること、やりたいことから』