映像編集について

■ 短編映像

  • 短編作品の場合、撮っているときから構想もイメージしやすいです。

■ 編集の良さ

  • 自由に編集できるのが、映像制作の面白さです。
  • 編集者や登場人物の想いが伝わるものを仕上げるのが重要です。
  • カッコ良さや、美しさも、もちろん大切です。
    → 要は、何を伝えたいのか !!
  • チームの場合、他の方に仮編集したものを早めに見せて確認し合うことで、方向性が共有されますし、他の方の想いも知れて、より良い映像につながります。

■ できること、やりたいことから

  • ずるずると~時間が経過してしまう・・・ってことありません?
  • そんなときは、何かキッカケが必要だ !!!!
    → 部分的に特に自分が見せたいと思っている部分だけを編集してみるとか。
    → あるテーマだけについて素材をまとめてみて、Youtubeにアップロードするとか。
    ★ 何かやり始めると、モチベーションUPにもなります(^^*)♪

    ★ 上手くいったり、いかなかったりだけど、どっちにしろ前進
    → それは明らかに新しい切り口での取り組みです。

■ 音楽に頼りすぎないこと

  • 主役は映像なんです。
    → 音楽なしで勝負できるくらいになれば、より質の高い映像作品だといえます。

■ 風景をアーカイブしておく

  • スノーボードの映像であれば、風景も重要です。
    → 展開を切り替えたいときなど、風景を挟むことで次の流れを作れたり、ごまかせたりもします。

楽しんで編集しよう!